【変態紳士クラブ】北浦翔暉が大麻密売人の噂は本当?前科や余罪に有名芸能人との関係も調査!

2023年4月13日、人気音楽グループ「変態紳士クラブ」のメンバーで「VIGORMAN」として活動する北浦翔暉(しょうき)容疑者(25)が、営利目的で自宅で大麻を所持していたという報道がありました。

朝日新聞デジタルに掲載された記事は、yahooニュースに転載されると、コメントが1000件以上付くという、世間でも話題のニュースとなっていますが、北浦容疑者の顔画像が掲載されているわけでもなく、変態紳士クラブの北浦翔暉と聞いてもピンと来ない人も多いですよね。

ネットを見ていると、北浦翔暉容疑者の営利目的で逮捕されていることからなのか、大麻の密売人ではないのか?という噂があるのですが本当なのでしょうか。北浦容疑者に前科や余罪があるのかも気がかりよね。

人気アーティストが大麻で逮捕。芸能人が麻薬で逮捕というニュースが多いですし、北浦容疑者と有名芸能人の関係なんかも気になります。

そこで、この記事は…

  • 【変態紳士クラブ】北浦翔暉が大麻密売人の噂は本当?
  • 北浦翔暉容疑者に前科や余罪はあるの?
  • 北浦翔暉容疑者と関係がある有名芸能人は誰?


などについてまとめます。

目次

【変態紳士クラブ】北浦翔暉容疑者が大麻所持で逮捕!最新情報をチェック!


上の画像は、大麻所持で逮捕された、人気音楽グループ「変態紳士クラブ」のメンバーで「VIGORMAN」として活動する北浦翔暉(しょうき)容疑者(25)の顔画像です。

北浦容疑者の逮捕は、yahooニュースで1000件以上コメントが付いたり、Twitterでトレンド入りするなどとても話題になっています。

どんなニュースだったのか、最新情報をチェックしてみると…

自宅で大麻を所持していたとして、愛知県警は13日、音楽グループ「変態紳士クラブ」のメンバーで「VIGORMAN」として活動する北浦翔暉(しょうき)容疑者(25)を大麻取締法違反(営利目的所持)の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

捜査関係者によると、北浦容疑者は13日、大阪市内の自宅で乾燥大麻二十数グラムを所持した疑いがある。

公式サイトによると、変態紳士クラブは2017年結成の3人組ユニット。日本武道館でもライブを行うなど、若い世代を中心に人気を集めている。

朝日新聞デジタルより引用。


北浦容疑者逮捕のニュースで、真っ先に目が行くところが、「大麻取締法違反(営利目的所持)の疑いで逮捕」というところではないのかなと思います。営利目的所持ということは、利益を得ることを目的にしているということになりますが、大麻取締法違反について調べてみると…

大麻をみだりに所持・譲受・譲渡した場合の罰則は、5年以下の懲役です。 営利目的だった場合は7年以下の懲役が科され、さらに200万円以下の罰金が併科されることがあります。 


という罰則が規定されていて、北浦容疑者は、7年以下の懲役と200万円以下の罰金が併科される可能性があるということになります。

現在のニュースの情報では、北浦容疑者自身が大麻を使っていたとか、今回の大麻所持の逮捕が初犯なのか、それとも前科や余罪があるのかということが書かれていませんよね。また、ネットを見ていると、大麻の密売人だったのではないか?とか、有名芸能人と関係があったという書き込みもあります。

そこで、北浦翔暉容疑者の大麻密売人の噂や、北浦容疑者の前科や余罪、有名芸能人との関係を調べてみました。

【変態紳士クラブ】北浦翔暉が大麻密売人の噂は本当?前科や余罪に有名芸能人との関係について調査!

北浦容疑者の逮捕容疑が、「大麻取締法違反(営利目的所持)の疑い」であることは前述しましたが、ヤフコメを見ていると、ここがいちばん関心があるところではないかと思います。


他の記事では営利目的で所持と書かれていて驚きました。副業で売人をやっていたのだろうか。



本業はどっちだって感じだね… ミュージシャンのはずなのに裏で大麻を営利目的で動かしていたとは

何だか驚きだな。 さすがにレーベルも契約継続は難しいのでは。


北浦翔暉容疑者が、変態紳士クラブでミュージシャンとして活動する傍ら、裏で大麻の密売人をしていたのではないか?ということですが、販売などしていなくても営利目的で逮捕となるケースがあるみたい。

大麻を所持する場合、その目的によって法律が異なります。営利目的での大麻所持については、一般的に多量の所持が必要となることが多いです。

日本の場合、大麻取締法により、1グラム以上の所持が禁止されています。営利目的での所持については、10グラム以上の所持がある場合、大麻取締法違反の疑いがあり、逮捕される可能性があります。

ただし、法律によって営利目的での所持には定義があり、大麻取締法では「売買、譲渡、供与、輸出入などにより、金銭その他の利益を得る目的で所持すること」とされています。

つまり、10グラム以上の所持があっても、その目的が個人的な使用である場合には、営利目的での所持には該当しません。


北浦容疑者が逮捕時に大阪市内の自宅で所持していた大麻の量は20数グラム。北浦容疑者は、大麻を10グラム以上所持していたので、営利目的の疑いがかけられたということになります。

なので、北浦翔暉容疑者が大麻の密売人の噂は、現在のところあくまでも噂にすぎず、今後の警察の捜査によって明らかになる。ということになります。

北浦容疑者の今回の逮捕が初犯であるのか、前科や余罪があるのかということについても調べてみましたが、現在のところ情報がありませんでした。ここについても、警察の今後の捜査で明らかになっていくことと思います。

ただ、初犯の場合と再犯で前科がある場合とでは、刑罰に違いがあるみたい。大麻の場合は、懲役と罰金の両方が科せられる刑罰しかないのですが、初犯の場合だと、非営利目的の場合は懲役1~2年に執行猶予3~4年がつくことが多いようです。これに対して、営利目的の場合は懲役3〜6年に罰金150〜200万円が併科される等、初犯でも実刑になることもあるようです。

つまり、北浦容疑者の刑罰は、初犯か再犯で前科があるか、営利目的か非営利目的かで大きな違いでてくるということになります。

変態紳士クラブと有名芸能人に、楽曲提供などで関係があるのかな?と思い調べてみると、先日プロボクシングデビュー戦で勝利を飾った那須川天心選手をプロデュースしていましたよね。


2021年に、変態紳士クラブのVIGORMAN(北浦翔暉容疑者)とGeGさんが那須川天心選手の歌手デビュー曲をプロデュースしていましたが、逆に那須川天心選手がVIGORMAN(北浦翔暉容疑者)のミュージックビデオに出演していたこともありました。




変態紳士クラブは、那須川天心選手だけではなく、他のアーティストにも楽曲提供を行っていただけに、北浦容疑者の逮捕は残念に思うところがありますよね…


北浦翔暉容疑者逮捕への世間の反応

売人が隠れ蓑としてアーティスト活動をしてたのか。確かにエンタメ界はしのぎがしやすい場所だろうな。


大阪にビル一棟保有し、全フロア改装して専用のスタジオにしているという記事を見たことがあります。機材含めて軽く見積もっても数億でしょう、日本のトップミュージシャンでもここまでできる人はあまりいません。 もともと裕福な家柄かと思っていたら、まさか薬物売買が資金源だとは衝撃的な話です。


本人たちからすれば箔がついたくらいのもんじゃないの? 罰が軽すぎるから軽い気持ちでやってるんだよ。 5年以上の懲役とかにすればいい。


yahooニュースコメントより引用。

まとめ

変態紳士クラブの北浦翔暉容疑者の大麻密売人の噂や前科や余罪があるのか。有名芸能人との関係についてにまとめました。

変態紳士クラブといえば、「YOKAZE」がyoutubeで6300万回以上再生されたり、日本武道館でライブを行うなど、人気のアーティストだっただけに、北浦容疑者の逮捕が残念ですよね…

変態紳士クラブから今後の活動についてや、謝罪などのコメントは発表されていませんが、大麻密売人の噂もあるだけに、今後の警察の捜査で公表される情報から目が離せませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次