【侍ジャパン】ヒールB子は伊藤大海の彼女?インフルエンサーの顔画像や匂わせ投稿を調査!

この記事はプロモーションを含みます。

侍ジャパンのWBC優勝後にグラウンド内をヒールで歩く女性が話題になっていますね。

グラウンド内をヒールで歩く女性の映像は、テレビで放映されていましたし、ツイッターでも「ヒール履いてる人、お姉さん?」というようなツイートが多数投稿され、荒れていました。

週間女性PRIMEによれば、ヒールの女性は、「二股疑惑が報じられたこともあるA選手の新しい彼女B子」という報道ですが、北海道日本ハムファイターズの伊藤大海投手が二股疑惑を文春にスクープされていましたよね。では、ヒールB子とはいったい誰なのでしょうか?

ヒールB子はSNSインフルエンサーだという噂は本当なのでしょうか?顔画像や匂わせ投稿があるのかも気がかりです。

この記事は…

  • ヒールB子は伊藤大海の彼女?
  • ヒールB子の顔画像は?
  • ヒールB子はSNSインフルエンサーって本当?
  • ヒールB子の匂わせ投稿はどんな投稿?


などについてまとめます。

目次

ヒールB子は伊藤大海の彼女?「ヒールでグラウンドに降りる背番号17の彼女」


上の画像は、侍ジャパンがWBC優勝後に、選手の家族がグラウンドに降り、選手の元へ向かうシーンです。

アメリカとの激闘の末に勝ち取った優勝の喜びを家族と選手が分かち合うシーンなのですが、グラウンドにヒールで降りてしまった女性の姿をカメラが捉えていたのです。


赤丸の中にいる男女は、北海道日本ハムファイターズの伊藤大海投手と、SNSインフルエンサーのヒールB子です。

ヒールB子がどんな女性かというと…

「二股疑惑が報じられたこともあるA選手ですが、その“新しい彼女”なのでは? 仮にB子さんだとして、顔出しでキラキラSNSを投稿するインフルエンサーみたいですよ。A選手の所属チームを応援する“匂わせ”も見受けられます。こうしてマイアミまで同行して、さらに“家族”としてグラウンドに降りる許可を得ているということは、すでに将来を誓い合っている仲なのかも。近く結婚報告がなされる可能性もありますね」

週間女性PRIMEより引用。


二股疑惑が報じられたこともあるA選手とは、北海道日本ハムファイターズの伊藤大海投手で間違いないですね。2月16日発売の『週刊文春』で「“婚約破棄”の裏に二股疑惑」とスクープされていました。


実際にヒールB子が背番号17のユニフォームを着て、グラウンドに降りる動画です。7分20秒あたりからヒールB子が登場します。


グラウンドをヒールで歩くことが禁止されているのか?ということですが、芝が痛むことから、ほとんどのグラウンドが禁止しています。一般的なマナーだとも言えるでしょう。

週間女性PRIMEで、素性について「顔出しでキラキラSNSを投稿するインフルエンサー」と書かれているB子ですが、顔画像や匂わせ投稿はあったのでしょうか?

ヒールB子はインスタグラムインフルエンサー!顔画像や匂わせ投稿

ヒールB子はインスタグラムでのインフルエンサーであることが特定されています。

週間女性PRIMEに掲載されたB子のモザイク顔画像と、インスタの顔画像を比較してみると…

週間女性PRIMEより引用。



週間女性PRIMEより引用。



同じ顔画像であることがわかります。

ヒールB子は、インスタグラムフォロワー4.1万人のMocaさんと言って間違いないでしょう。


匂わせ投稿についてですが、札幌ドームからの投稿であったり、2022年の7月7日には、ZOZOマリンスタジアムからの投稿があります。


ちなみに、2022年7月7日のZOZOマリンスタジアムは、千葉ロッテマリーンズと北海道日本ハムファイターズの試合が行われていて、ファイターズが7-1で勝利しています。この試合で伊藤大海投手は登板していません。


同じく、2022年6月26日には、福岡ペイペイドームからインスタ投稿されています。この日は、ホークスとファイターズの試合があり、3-2でファイターズが勝利しています。この試合も伊藤大海投手は登板していません。

こうしてみると、ファイターズファンだと言ってしまえばそれまでですが、ファイターズの試合に同行しているような印象を受けますよね。

MocaさんのプロフィールについてTwitterを調べてみると、九州出身で、大学は医学部に通っていて、バンクーバーへの留学経験があるようですね。


それにしてもヒールB子さんってお綺麗な方ですね。イケメンの伊藤投手とお似合いのカップルといえるでしょう。

ヒールB子への世間の反応






よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次